松本の街角情報



≪城下町松本散策半日コース≫


松本駅を降りたらモザイク通りを東にまっすぐ行くと人形の町「高砂通り」の入り口です。

⇒⇒⇒ お姫様の踊る様子を人形に仕上げた人形師達のお店が並ぶ、松本の歴史的街並みです。信州蕎麦・スイーツも楽しめる散策路です。
 人形の町⇒深志の湧水 の後は仲町通りへ

蔵の街通り「仲町」

白壁造りの散策路「仲町通」は白壁保存地区に指定され蔵造りの壁がを義務づけられています。街中にはロマンあふれるお店や飲食店が並んで、小京都の雰囲気が味わえます。
  散策の次は昭和ロマンの上土通りを通って、国宝松本城へ!

国宝「松本城」

国宝松本城:色が黒い所から「烏城」と呼ばれています。さあ!誰がそう呼ぶようになったのでしょうか?一説によると、観光バスのガイドさんが言い始めたとか。只今お堀の工事中ですが、天守閣をご見学ください。
  見学が済んだら、次は国宝開智学校へ

国宝「開智学校」

 松本城・太鼓門を見学したら、平成30年に国宝に指定された開智学校へ。学都松本の発祥はここからです。松本城の北側に出て松本神社の横を行くと今の開智小学校があります。開智学校はこの北側です。

  見学が済んだら、松本駅まで市内を散策しながら歩きましょう。
⇒松本神社⇒国宝松本城⇒大名町通り⇒時計博物館⇒松本駅へ・・・30分程です。

松本の奥座敷「浅間温泉」


浅間温泉は松本市内の北東方向奥にある「松本の奥座敷」として古くから親しまれています。昭和ロマンを感じさせるお宿から、新たな浅間温泉を感じさせるお宿まで、アルプスの街に相応しい落ち着きある街並みが旅の疲れを癒します。
  旅の疲れを癒したら、明日は安曇野散策に出かけましょうか。

TOPページへ戻る

トップへ戻る